家スロにおすすめ!2016年導入パチスロ機種ランキングTOP3

今年は規制絡みでパチスロ機種の入れ替えが早く、「あの機種好きだったのにもう打てる場所がない……」ということも多かったのではないでしょうか?

そこで今回は2016年に導入されたパチスロ機種(全87タイトル)の中から、

個人的に家スロにおすすめしたい3タイトルをランキング形式で紹介します!

スポンサードリンク




3位 パチスロ 南国物語SPECIAL(オリンピア)

rank-1

 

3位は、オリンピアの南国物語SPECIAL(以下、南国SP)です。

 

南国SPは、一定枚数が払い出される純粋なボーナスの連チャンにより出玉を増やすリノ仕様の機種で、

「ボーナスの完全告知」と「選べる告知方法」を売りに6/20より導入開始されました。

 

こちらは導入されたホールが少なく、打つ機会をあまり多く持てなかった機種の一つです。

そのため筆者がこの機種の面白さに気が付いたのは、ホールから姿を消してしまう直前のことでした。

 

ゲーム性としては、通常時(ボーナスに当選しない状態)から特定の役を入賞させて、ボーナス高確率状態にし、

そこから状態転落までにどれだけボーナスを重ねられるかというものです。

これは同じ仕様であるリノにも言えることではありますが、こうした明確な叩きどころのある機種は本当にアツくなれて面白いです。

ボーナスか?状態転落か?という状況下でのボーナス告知は、安堵と至福の両方を味わうことができます。

とりわけ南国SPは、そのボーナスを完全告知してくれるのが売りですので、リノではなくこちらをおすすめしたいと思いました。

 

そして気になるお値段は、相場価格で36,000円~41,000円です。

正直、高いですね!20,000円を切るぐらいの価格になったタイミングが買い時かと思います。

 

2位 パチスロ テラフォーマーズ(KYORAKU

rank-2

2位は、KYORAKUのテラフォーマーズです。

 

こちらは、人類へと進化した「テラフォーマー」と呼ばれるゴキブリと人間との戦いを描いたSF漫画・アニメとのタイアップ機で、

南国SPと同じく6/20に導入開始された機種です。

筆者はこちらの作品を鑑賞したことがありませんが、この機種の影響で原作を見てみたいと思いました。

 

ゲーム性は、1セット40G(純増1.9/G)のART「マーズラッシュ」をループさせることで出玉を増やすタイプで、

ART中は毎ゲーム全役で継続抽選されるのが特徴の機種です。

ART中は毎ゲームが叩きどころであると思いますし、最中にレア役を引くことができれば、

濃い継続抽選が受けられるだけでなく、セット数の上乗せを狙う事ができるボーナスにも期待できるというのが叩き甲斐を感じますし、

ここが筆者のおすすめポイントです。

 

そして、最大の特徴とも言えるのが、こちらの筐体右上に搭載された「Gボタン」と呼ばれる巨大ギミックですよね。

rank-3

手のひらよりも大きなサイズで、しかも光るということもあり、

中には「気持ち悪い」「自宅に置くのはちょっと……」と思われる方もおみえになることでしょう。

しかし物好きな筆者は、「実機を置いた部屋でバルサンを焚いたら、このGボタンはどうなるのか?」が気になって仕方ありません。

 

相場の価格は、22,500円~28,500円。

これぐらいであれば購入を考えても良い価格ではないかと思います。

 

1位 パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇

rank-4

1位は、サミーの北斗の拳 修羅の国篇(以下、北斗修羅)です。

 

こちらは言わずと知れた北斗シリーズの最新機種で、10/3より導入開始された比較的新しい機種です。

まず注目したいのは、32,00051,100円という相場価格です。

導入から3か月と経っていないものがこの価格というのは大変お値打ちではないでしょうか。

 

北斗というネームバリューから、今後、旧基準機と呼ばれる撤去対象機種がホールから姿を消した時、

その穴埋めとして安く購入できるこの機種を再導入することも考えられ、

それにより価格が上がってしまうという可能性もありますので、買い時は今かと思います。

 

ゲーム性は、1セット50G(純増2/G)のART「闘神演舞」のループにより出玉を増やすタイプで、

北斗の拳 転生の章より継承された「神拳勝舞」と呼ばれる毎ゲーム成立役に応じたART継続抽選をするシステムを搭載した機種です。

この「神拳勝舞」こそ筆者が最もおすすめしたいポイントで、ART継続を目指しレバーを叩く瞬間はもちろん、

その後、どのような停止目が出現するかといった具合に、ボタンを押す動作までアツく楽しめてしまいます。

ART継続が決まった瞬間の気持ち良さたるや、他の機種を圧倒したものを感じます。

 

家スロにおすすめ!2016年導入パチスロ機種ランキングまとめ

以上が、筆者が選ぶ家スロにおすすめしたい2016年導入のパチスロ機種ランキングとなります。

1位はダントツで北斗の拳 修羅の国篇という結果となりました。

総じて言えることは、どれも明確なレバーの叩きどころがある機種だったということです。

各種抽選を受けるためにレバーを叩くという動作は、やはり他にはないパチスロならではの要素であると筆者は考えます。

その動作をリスクなく楽しみたいだけ楽しめるのが家スロのメリットであるかと思いますので、

こちらをご参考によき家スロライフを送っていただけると幸いです。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

パチンコ・パチスロ・CM等が好きな方々の居心地の良い交流サイトを目指しています。
パチ曲やCM動画・楽曲の情報や感想など、コメントにどしどし書き込んでいただけると幸いです。コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。

※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性がある点はご了承くださいm(__)m

コメントを残す