minimini(ミニミニ)CMの楽曲・歌はなんて曲!? 歌詞あり!

スポンサードリンク

2017年1月から放送している、お部屋探しはminimini(ミニミニ)の新CM「母との電話篇」「愛犬との別れ篇」。

CMに使われている、「真っ赤に染まってゆく~~」「僕らは忘れないはずさ」という歌詞が印象的な歌は何という曲なのでしょうか、調べてみました!

スポンサードリンク




minimini(ミニミニ)CMの楽曲・歌はなんて曲!?

まずはminimini(ミニミニ)のCMを見てみましょう

まずはCM動画を見てみましょう、2種類あります。

「母との電話篇」

 

「愛犬との別れ篇」

1つ目の「母との電話篇」では、一人暮らしの娘さんと母親が電話をしているCMですね。

母親の「ちゃんとご飯食べてるの?」という気づかいが心にジーンときますね。

母親の「あ、月がきれいだよ」というセリフと

楽曲の歌詞の「月が君を」という部分がリンクしているのも、にくい演出だと思います(´;ω;`)

 

もう1つは「愛犬との別れ篇」ということで、

これから1人暮らしを始めるために実家を離れるお兄さんが、

最後に家族写真をとって、愛犬とも写真をとるという、こちらも心にジーンとくるCMになっていますね。

母親の「たまには帰ってくるのよ」というセリフもすごく感動を誘います。

 

「お部屋探しはminiminiで!」というコミカルなフレーズは有名ですが、

miniminiのCMってこんな感動的なテイストでしたっけ!?(笑)

正直部屋探しとは直接関係ないような内容のCMですが、印象には残りますね。

 

そして、このCMを見ていて気になるのは、、「真っ赤に染まってゆく~~」「僕らは忘れないはずさ」という歌詞が特徴的な楽曲ですよね!

とても感動させてくれる曲ですが何という曲なのでしょうか?調べてみました!

スポンサードリンク



minimini(ミニミニ)のCM楽曲はフジファブリックのCOLORS

minimini(ミニミニ)のCM楽曲はフジファブリックの「COLORS」という曲です。

 

この楽曲は2016年12月にリリースされたフジファブリックのアルバム「STAND!!」に収録されている曲になります。

 

CMで一部を聞いただけでも「COLORS」がいい曲だということがわかりますが、ここで歌詞も載せておきます。

minimini-2

「もし君にさよならを言わなきゃいけない時が来たら」という歌詞から始まっていて、

別れを連想させる切ない感じの曲になっていますね。

夜に大切な人を想いながら聞きたい曲だと思います。

 

さて、この曲を歌っているフジファブリックってどんなグループなんでしょうか?

私は名前を聞いたことはあったのですが、どんなグループかはあまり知りませんでしたね。

 

フジファブリックは2000年に結成されたバンドで、

現メンバーは、山内総一郎さん、金沢ダイスケさん、加藤慎一さんの3名。

元メンバーは8名もおり、過去に数々のメンバー編成を繰り返してきたバンドでもあります。

最初はサポート的な立ち位置から加入した方もいたかと思いますが、これだけメンバー編成があるということは、

数々のドラマがあったのだと思います。

 

その中でも特に衝撃的だったのは、結成当初から大半の楽曲の作詞・作曲を担当し、

ボーカルであった志村正彦さんが2009年に亡くなったことですね。

当時志村さんが29歳と若かったこともあり、このニュースは当時かなり世間に衝撃を与えた記憶があります。

公式発表で死因は「病名不詳」となっていることもあり、ネットでは様々な憶測が飛び交っていますが、

実際のところなぜなのかは明らかになっていないようですね。

 

フジファブリックの代表的な曲といえば2007年にリリースされた通算10枚目のシングル「若者のすべて」だと思います。

フジファブリックに詳しくない私でも聞いたことある曲ですので

世間的にもかなり有名なのではないでしょうか?

検索してみると多数の歌詞解説や解釈の記事を見かけたので、それだけたくさんの人に愛されている曲なのではないかと思います。



スポンサードリンク

パチンコ・パチスロ・CM等が好きな方々の居心地の良い交流サイトを目指しています。
パチ曲やCM動画・楽曲の情報や感想など、コメントにどしどし書き込んでいただけると幸いです。コメントは承認制なので反映されるまでおまちください。

※人を不快にさせたり、言葉遣いがきついコメントは編集または削除する可能性がある点はご了承くださいm(__)m

コメントを残す